固定スペース

 当社の実績ある2名の消防設備士講師

  消消防設備士講師になるための実績と指導力を得るために、現役の消防職員時代に平成17年10月25日に防設備士全類8免許日本一最速超スピード364日(1免許45日)で取得し日本一最速免許取得者になりました。

 

日本最速全類8免許取得のスーパー消防設備士講師

 14年前の甲種特類の免許ができ7免許が8免許になった。

日本で最初に全類8免許を年未満(364日)で取得した消防設備士

 

免許の種別

 

交付年月日

コウイツ免許.jpg 1 甲種4類 H16.10.26
2 乙種7類 H17.01.28
3 甲種1類 H17.02.28
4 乙種6類 H17.03.03
5 甲種2類 H17.07.07
6 甲種5類 H17.08.05
7 甲種3類 H17.10.13
8 甲種特類 H17.10.25

  

 現役の消防職員時代の3年間に消防設備士教習所の開設の準備をおこない、退職と同時に息子と消防設備士教習所を設立開設しました

 

息子も消防設備士教習所の講師として13年前に消防設備士7免許を7ヶ月(1免許1ヶ月)で取得し、当時消防設備士全類8免許を日本一最速スピードの348日で取得しています。

 

日本最速全類8免許取得のスーパー消防設備士講師

 11年前消防設備士全類(8免許)日本最速取得者(取得期間348日

 甲種1類〜甲種5類、乙種6類、乙種7類の7免許(取得期間7ヶ月)

 

免許の種別

 

交付年月日

宇山免許.jpg 1 甲種2類 H19.10.25
2 甲種4類 H19.11.14
3 甲種1類 H19.11.22
4 甲種5類 H20.03.06
5 甲種3類 H20.04.16
6 乙種6類 H20.05.26
7 乙種7類 H20.06.03
8 甲種特類 H20.10.08

 

 この消防設備士教習所の特徴は、日本一最速のスピードで消防設備士全8免許ができ、さらに13種類の全ての免許が取得できるのが大きな特徴です。

  

 また、 受講生は全員が日本一最速スピード日本で最初消防設備士全類8免許を取得した実績と指導力あるスーパー設備士講師の指導により、消防設備士13種類の免許が短期間ですべて取得できるのが大きな特徴です。 

  

 先輩15名の受講生が短期間で取得した実物の消防設備士全類8免許の取得写真を見れば、私も取得できると自信をもって受講できます。 

  

 全国で消防設備士13免許すべて取得できる消防設備士教習所なので、全国から多数の受験者が指導力実績を信じ、甲種4類設備士免許が簡単に合格率90%〜100%の一発合格しております。

 

誰でも効率よく簡単に取れる消防設備士免許

  

 消防設備士受験準備合格セミナーで当社の講習会を全て受講とて消防設備士全類8免許を初めて取得し小津善久さん(69歳)を紹介します。

小津さん.bmp

 69歳の私は、6年前に消防設備士1免許を2日間の講習を受講して、7免許を8ヶ月で取得(1免許34日×7回)し全類8免許を349日で取得できました。    

 2018年12月18日付の「国家資格最高齢合格調査」の消防設備士部門で驚いたことに69歳の私が消防設備士資格部門で最高齢者と認定されていました。 

 69歳の私が、消防設備士教習所の講習会を受講して、消防設備士全類8免許取得したが消防設備士国家資格最高齢者として非常に高い評価を受けている講習を受講できたのが幸運でした。  

 消防設備士全類(8免許)取得期間日本第2位(取得期間349日

 甲種1類〜甲種5類、乙種6類、乙種7類の7免許(取得期間8ケ月)

 

免許の種別

 

交付年月日

8免許.jpg 1 甲種4類 H26.04.15
2 甲種2類 H26.05.09
3 甲種1類 H26.09.01
4 甲種3類 H26.09.05
5 甲種5類 H26.11.25
6 乙種6類 H26.12.17
7 乙種7類 H26.12.17
8 甲種特類 H27.03.30

 

最高齢.bmp

消防設備士(全類8免許)<参考情報>
消防設備士受験準備合格セミナー

消防設備士は理系資格の中では最近人気が上昇してきており、電気工事士に迫るほどの勢いを見せています。
ビルメン系資格の求人数調査:電気工事士と消防設備士が強い!

ちなみに、この消防設備士というのは消防員の資格ではなく、「設備」を司るメカニックのような位置付けのものです。

それぞれの消防設備ごとに特類、1類〜7類まで「8つ」に細分化されており各類の設備を取り扱うにはそれぞれの種類の試験に合格しなければなりません。
(参考)消防設備士免状の種類

なお、各類の合格率は30%前後なので、一つ一つが決して簡単な試験ではない事を付け加えておきます。

そして、この方は何と1年未満で8つ全類取得されたとの事。

おそらく各類での最高齢は、それぞれ別にいらっしゃると思いますが、69歳で全類8免許を349日の1年未満で取得された方はこの方以外にはいないと思われます。

          (国家資格最高齢者調査部署のコメント)

消防設備士免許取得349日の詳細な軌跡

  消防設備士受験準備合格セミナー消防設備士全類免許が取得できる大きな要因は、消防設備士1類〜7類までの消防設備の部材が全て用意されており、製図・鑑定試験に全て対応できる「百聞は一見にしかず」のたとえの通り、一目で見てすべてを大量のデーターを右脳を使用して大量に簡単に覚えてしまうからです。  

 

 テキストは、過去36年間の詳細な情報収集に基づいて作成されており、消防設備の部材とテキストの相乗効果により1免許34日で合格できてたのです。 

 

 なにも知らない小津善久さんは、15年まえ全類8免許1年未満でで取得した2名のスーパー消防設備士講師の指導を受け、消防設備士7免許取得するに1免許34日の合格が7回連続で続いています。

 

 消防設備士全類8免許を349日の詳細な取得軌道は、「甲種4類」を最初に合格し、2回目は、甲種2類」が一度不合格になりその後は8免許すべて合格しました。  9回受験し8回合格して合格率88.88%で全類免許取得しています。

68才からの消防設備士全類8免許を1年未満取得の合格への軌跡!!

 甲種4類 平成26年4月15日 合格 2甲種2類 平成26年5月 9日 合格 3甲種1類  平成26年9月 1日 合格
小津甲4類.jpg オズ甲種二類.jpg 小津甲.jpg
4 甲種3類 平成26年9月 5日 合格 5 甲種5類 平成26年10月20日合格 6 乙種7類 平成26年10月24日合格
オズ甲種三類.jpg オズ甲種五類.jpg オズ乙種七類.jpg
 乙種6類 平成26年11月17日合格 8 甲種特類 (受験準備中)   
オズ6類.jpg  

8甲種特類平成27年3月30日合格

1 甲4類 平成26年4月15日合格  

 2甲2類 平成26年5月 9日合格

3甲1類 平成26年9月1日合格

4甲種3類 平成26年9月 5日合格

5甲5類 平成26年11月17日合

6乙6類平成26年12月17日合格

7乙6類平成26年12月17日合各

8甲種特類平成27年3月30日合格

1 甲種4類 平成26年4月15日合格  甲種2類 平成26年5月 9日合格 3 甲種1類 平成26年9月1日合格
オズ免許写真.jpg オズ免許写真002.jpg オズ免許写真003.jpg
4 甲種3類 平成26年9月 5日合格 5 甲種5類 平成26年11月2日合格 6 乙種7類 平成26年11月17日合格
オズ免許写真003.jpg オズ甲種五類免許.jpg 7免許オズ.jpg
7 乙種6類平成26年12月9日合格 8 甲種特類平成27年 3月30日合格 9歳の男性 全類8免許349日で取得

7免許オズ.jpg

8免許.jpg 1 甲4類 平成26年4月15日合格

 2甲2類 平成26年5月 9日合格

3甲1類 平成26年9月1日合格

4甲種3類 平成26年9月 5日合格

5甲5類 平成26年11月17日合

6乙6類平成26年12月17日合格

7乙6類平成26年12月17日合各

8甲種特類平成27年3月30日合格

 当社の実績ある2名の消防設備士講師

消消防設備士講師になるための実績と指導力を得るために、現役の消防職員時代に平成17年10月25日に防設備士全類8免許日本一最速超スピード364日(1免許45日)で取得し日本一最速免許取得者になりました。

 

日本最速全類8免許取得のスーパー消防設備士講師

 14年前の甲種特類の免許ができ7免許が8免許になった。

日本で最初に全類8免許を年未満(364日)で取得した消防設備士

 

免許の種別

 

交付年月日

コウイツ免許.jpg 1 甲種4類 H16.10.26
2 乙種7類 H17.01.28
3 甲種1類 H17.02.28
4 乙種6類 H17.03.03
5 甲種2類 H17.07.07
6 甲種5類 H17.08.05
7 甲種3類 H17.10.13
8 甲種特類 H17.10.25

  

 現役の消防職員時代の3年間に消防設備士教習所の開設の準備をおこない、退職と同時に息子と消防設備士教習所を設立開設しました

 

息子も消防設備士教習所の講師として13年前に消防設備士7免許を7ヶ月(1免許1ヶ月)で取得し、当時消防設備士全類8免許を日本一最速スピードの348日で取得しています。

 

日本最速全類8免許取得のスーパー消防設備士講師

 11年前消防設備士全類(8免許)日本最速取得者(取得期間348日

 甲種1類〜甲種5類、乙種6類、乙種7類の7免許(取得期間7ヶ月)

 

免許の種別

 

交付年月日

宇山免許.jpg 1 甲種2類 H19.10.25
2 甲種4類 H19.11.14
3 甲種1類 H19.11.22
4 甲種5類 H20.03.06
5 甲種3類 H20.04.16
6 乙種6類 H20.05.26
7 乙種7類 H20.06.03
8 甲種特類 H20.10.08

 

 この消防設備士教習所の特徴は、日本一最速のスピードで消防設備士全8免許ができ、さらに13種類の全ての免許が取得できるのが大きな特徴です。

  

 また、 受講生は全員が日本一最速スピード日本で最初消防設備士全類8免許を取得した実績と指導力あるスーパー設備士講師の指導により、消防設備士13種類の免許が短期間ですべて取得できるのが大きな特徴です。 

  

 先輩15名の受講生が短期間で取得した実物の消防設備士全類8免許の取得写真を見れば、私も取得できると自信をもって受講できます。 

  

 全国で消防設備士13免許すべて取得できる消防設備士教習所なので、全国から多数の受験者が指導力実績を信じ、甲種4類設備士免許が簡単に合格率90%〜100%の一発合格しております。

 i

 

 69歳の私は、6年前に消防設備士1免許を2日間の講習を受講して、7免許を8ヶ月で取得(1免許34日×7回)し全類8免許を349日で取得できました。    

 2018年12月18日付の「国家資格最高齢合格調査」の消防設備士部門で驚いたことに69歳の私が消防設備士資格部門で最高齢者と認定されていました。 

 69歳の私が、消防設備士教習所の講習会を受講して、消防設備士全類8免許取得したが消防設備士国家資格最高齢者として非常に高い評価を受けている講習を受講できたのが幸運でした。  

 消防設備士全類(8免許)取得期間日本第2位(取得期間349日

 甲種1類〜甲種5類、乙種6類、乙種7類の7免許(取得期間8ケ月)

 

免許の種別

 

交付年月日

8免許.jpg 1 甲種4類 H26.04.15
2 甲種2類 H26.05.09
3 甲種1類 H26.09.01
4 甲種3類 H26.09.05
5 甲種5類 H26.11.25
6 乙種6類 H26.12.17
7 乙種7類 H26.12.17
8 甲種特類 H27.03.30

 

最高齢.bmp

 

消防設備士(全類8免許)<参考情報>
消防設備士受験準備合格セミナー

消防設備士は理系資格の中では最近人気が上昇してきており、電気工事士に迫るほどの勢いを見せています。
ビルメン系資格の求人数調査:電気工事士と消防設備士が強い!

ちなみに、この消防設備士というのは消防員の資格ではなく、「設備」を司るメカニックのような位置付けのものです。

それぞれの消防設備ごとに特類、1類〜7類まで「8つ」に細分化されており各類の設備を取り扱うにはそれぞれの種類の試験に合格しなければなりません。
(参考)消防設備士免状の種類

なお、各類の合格率は30%前後なので、一つ一つが決して簡単な試験ではない事を付け加えておきます。

そして、この方は何と1年未満で8つ全類取得されたとの事。

おそらく各類での最高齢は、それぞれ別にいらっしゃると思いますが、69歳で全類8免許を349日の1年未満で取得された方はこの方以外にはいないと思われます。

  

 小津さんより1歳年下の68歳の私は、令和元年と元号が変わり、6月に一大決心しました。  私は69歳の「小津善久」先輩の消防設備士全類8免許の実物写真免許を見て、かならず取得できる確信しので、思い迷わず8免許の講習費を一括支払いしました。 

 実際に講習を受講してみると私も小津さんと同じように、驚くことに日本一超最速スピード日本一超高合格率で7免許を4ヶ月未満の115日で取得し更に消防設備士全類8免許を小津さんより124日3ヶ月も早い7ヶ月半の取得できたことに講習会が非常に良いことに驚いています。

 全国108,920人の消防設備士受験生全員にこの講習会を自信を持っておススメします。 

 消防設備士全類(8免許)取得 (225日)(取得期間7ケ月半)

 甲種1類〜甲種5類、乙種6類、乙種7類の7免許(取得期間4ヶ月未満の125日)

 免許の種別

 交付年月日

 サトウ.bmp 1 乙種6類 R01.06.14
2 甲種4類 R01.06.21

3 甲3種類

R01.07.30
4 乙種7類 R01.08.02
5 甲種5類 R01.09.02
6 甲種1類 R01.10.01
7 甲種2類 R01.10.09
8 甲種特類 R02. 01.29

 

 現在66歳の私は、4年前の62歳のとき乙種1類〜乙種7類の消防設備士7免許を取得しました。 そして7免許を取得したころ、楽しくなり、残りの甲種6免許を取得しょうと考え消防設備士13免許をすべてこの消防設備士教習所で取得しました。    

 今年の令和2年5月半ばに故郷の鹿児島にもどり、この13資格免許九州全域官公庁関係消防設備の入札支援業務及び消防設備点検業務携わります。

 この5月から鹿児島県南さつまし市に在住しますので、官公庁入札支援と消防設備士点検の必要な方は、090-2658-3505へご連絡くだされば、御協力できますので、坂元まで是非連絡ください。 

消防設備士13免許の取得期間(取得期間日4年10ケ月)

甲種特類、甲種1類〜甲種5類、乙種1類〜乙種7類の13免許

 

免許の種別

 

交付年月日

 坂本13免許です.bmp 1 甲種特類 R01.09.27
2 甲種1類 H30.03.20
3 甲種2類 H30.08.27
4 甲種3類 H30.10.25
5 甲種4類 H29.11.10
6 種5類 H30.07.26
7 乙種6類 H26.10.31
8 乙種7類 H27.01.23

 

 

 30歳の私は、平成から令和元年と元号が変わるとき一大決心しました。 69歳の「小津善久」さんより、40歳も若い私も簡単に全類8免許を取得できると確信し、8免許講習費を一括支払いしました。 そして10ヶ月で消防設備士全類8免許取得しました。

 消防設備士全類(8免許)取得 (292日)(取得期間10ケ月)

  

 免許の種別

 交付年月日

 小島全類.bmp 1 乙種6類 H31.01.24
2 甲種4類

H31.03.05

3 甲種1類

R01.05.21
4 甲種5類 R01.07.04
5 甲種3類 R01.09.19
6 甲種2類 R01.11.06
7 乙種7類 R01.11.22
8  甲種特類 R01.11.22

 

 47歳の私は、平成最後の元号になめため1月に一大決心しました。 69歳の「小津善久」先輩受講生の全類8免許の取得を見て、私にも取得できる確信し、消防設備士全類8免許の講習費を一括支払いしました。  

 消防設備士7免許取得したで、あと甲種特類免許を講習を受講して甲種特類を取得するだけです。

    消防設備士甲種1類〜甲種5類乙6乙7取得

 免許の種別

 交付年月日

 7免許愛媛.bmp 1 甲種4類 H30.01.25
2 乙種6類 H30.04.12

3 甲種5類

H30.04.12
4 甲種2類 H30.09.13
5  甲種1類 H31.01.08
6 甲種3類 H.31.01.24
7  乙種7類 H31.03.08
8  甲種特類 R02..

 

 学生だったなにも知らない21才の私は、『消防設備士免許教習所』 講習会で消防設備を手でさわり、配管するので目で見て覚える事がてきました。   消防設備士甲種1類〜甲種5類の5免許を60日で取得 甲種1類〜乙種7類の7免許が100日で取得で簡単に取得できました 。

消防設備士全類(8免許)取得期間日本第1位(取得期間219

甲種特類、甲種1類〜甲種5類、乙種6類、乙種7類の7免許(100日)

 

免許の種別

 

交付年月日

斎最速免許.jpg 1 甲種1類 H28.05.18
2 甲種2類 H28.05.18
3 甲種4類 H28.06.21
4 甲種5類 H28.07.11
5 甲種3類 H28.07.19
6 乙種6類 H28.08.31
7 乙種7類 H28.08.31

 

 文系女子の23歳の私は、消防設備士全類8免許を1年以内に取得しょうと講習会を受講しました。  実際に消防設備をさわったり、配線及び配管するので1年以内の351日で消防設備士全類8免許が取れました。 女性消防設備士免許取得者として女性日本一最速消防設備士免許取得者となりました。

 甲種1類〜甲種5免許、乙種6、乙種7免許を10ヶ月で取得 

  消防設備士全類(8免許)取得期間351日で取得

免許の種別

 交付年月日

舞.jpg 1 甲種4類 H28.08.23
2 甲種2類 H29.02.20
3 甲種5類 H29.03.29
4 甲種1類 H29.04.17
5 甲種3類 H29.05.15
6 乙種6類 H29.06.22
7 乙種7類 H29.07.19
8 甲種特類

H29.8.04

※ なにも知らない文系女子の講習会の評価とトメリット

 何といっても消防設備の実物を目で見て、触れられること。 何故その造りをしているのかを理論的に解説してくださるので覚えやすい。 わからないことがあっても、すぐ直接に電話ひとつで教えてもらえるメリットがあります。

 なにも知らない60才の私は、定年後、大手のマンション管理会社に勤務しています。  日本一最速で消防設備士免許が取れる消防設備士講習会を受講し、平成29年4月に消防設備士全類8免許を短期間で取得しました。 75歳年金、2000万円貯蓄時代に対応できる資格です。

  現在、宇山さんの紹介で東京理科大学の小林恭一教授の予防塾でソフトの勉強をしています。 

消防設備士全類(8免許)取得

 甲種1類〜甲種5類、乙種6類、乙種7類の7免許(取得期間8ケ月)

 

免許の種別

 

交付年月日

山田2.jpg 1 甲種2類 H28.02.20
2 甲種4類 H28.03.22
3 甲種1類 H28.05.10
4 甲種3類 H28.07.11
5 甲種5類 H28.09.15
6 乙種7類 H28.09.20
7 乙種6類 H28.10.18
8 甲種特類 H29.04.25

 

 消防設備関係の仕事をした事のない51才の私は、定年後の将来事を考えて一年未満の消防設備士全類8免許を取得しました。  この平成30年4月1日から消防設備会社の正社員になって給料もあがり新会社で夢をもって勤務しています。 人生100歳、75年金、2000万円貯蓄時代に対応資格です。

  消防設備士全類(8免許)取得

免許の種別

 交付年月日

関口免許.jpg 1 甲種4類 H28.10.12
2 乙種6類 H29.02.15
3 甲種5類 H29.02.20
4 乙種7類 H29.04.26
5 甲種1類 H29.05.01
6 甲種3類 H28.09.27
7 甲種2類 H29.09.28
8 甲種特類 H29.10.27

 

 51歳の私は、大手製薬会社で研究総務部施設グループで施設の管理の業務の仕事をしており消防設備士全類8免許を1年以内で取得しました。 40歳〜60歳の社員が、平成30年9月に945名の大リストラされ、消防設備士全類8免許が、私を「大リストラの波」から守ってくれ資格の強さを実感しました。   現在、宇山さんの紹介で「東京理科大学の小林恭一教授の予防塾」で勉強していた事もリストラの波を避けました。

  消防設備士全類8免許取得1年

免許の種別

交付年月日

樋口.jpg 1 乙種6類 H29.08.28
2 乙種7類 H30.02.05
3 甲種5類 H30.02.20
4 甲種1類 H30.03.20
5 甲種4類 H30.05.14
6 甲種2類 H30.07.26
7 甲種3類 H30.08.27
8 甲種特類 H30.09.19

  

 43私は、ネットで日本最速で消防設備士全類8免許が取得できる「消防設備士教習所」を見つけ、消防設備士全類免許を取得しました。  人生100歳時代、定年75歳時代、65歳無年金、2000万円貯蓄を考えて消防設備士全類8免許取得したので安心して働けるので人生設計の役に立つています。  現在は、宇山さんの紹介で「東京理科大学の小林恭一教授の予防塾」ソフトの勉強をしています。

  消防設備士全類(8免許)取得

免許の種別

 交付年月日

記.jpg 1 甲種1類 H29.09.07
2 甲種4類

H30.01.16

3 乙種6類 H30.06.21
4 甲種5類 H30.09.12
5 乙種7類 H30.09.18
6 甲種3類 H30.10.26
7 甲種2類 H31.02.18
8 甲種特類 H31.04.08

   

  私は、消防設備の3大メーカーのホーチキに勤務して18年前に独学で甲種4類の免許を取得しました。  14年前に現役の消防職員だった宇山さんと知り合いになり、当時、無料で残りの7免許を教えていただきました。 「消防設備士全類8免許」を取得したので会社の役員になれ、さらに定年75歳にむけて働けます。  

 

 消防設備士全類(8免許)取得

 免許の種別

 交付年月日

おざわ免許.jpg 1 甲種1類 S63.04.25
2 乙種6類 H18.02.23

3 甲種5

H18.07.21
4 甲1種類 H18.10.24
5 乙種7類 H19.01.24
6 甲種3類 H19.01.25
7 甲種2類 H19.04.12
8 甲種特類 H20.03.17

 

  私は、20年前に「独学で甲1類と甲2類」の2免許を取得しました。   社長の指示で「甲種特類の免許」を短期間で取得し、新しい消防設備の開発を依頼れました。   そのため、日本最速で「甲種特類が取得できる講習会」を受講し甲種特類の免許を取得して課長から部長に昇進しました。 ハードだけでなくソフトの勉強が必要となり、 現在、宇山さんの紹介で東京理科大学の小林恭一教授の予防塾でソフトの勉強をしています 。  

 消防設備士全類(8免許)取得

 免許の種別

 交付年月日

傍島免許.jpg 1 甲種1類 H08.10.23
2 甲種2類 H12.03.08

3 乙種6

H27.05.22
4 甲3種類 H27.07.14
5 甲種4類 H27.08.27
6 甲種5類 H27.09.18
7 乙種7類 H27.12.04
8 甲種特類 H28.02.08

 

野村.bmp

 

 私は、ビル管理会社に勤務し「独学で乙種7類、甲4類、乙種6類」の3免許を1年7ヶ月で取得しました。 甲1類、甲種2類、甲種3類及び甲種5類は独学での取得は絶対無理だと考えました。 

  ネットで日本最速で「甲種特類全ての13免許が取得できる講習会」を見つけて残りの甲種5免許を1年半で取得しました。 そして残りの乙種5免許を取得して13免許のすべて埋めました。 

 消防設備士全類(8免許)取得

 免許の種別

 交付年月日

13免許.bmp 1 乙種7類 H22.03.24
2 甲種4類 H23.04.12

3 乙種6

H23.10.24
4 甲1種類 H25.04.08
5 甲2種類 H25.07.16
6 甲種3類 H25.10.25
7 甲種5類 H26.03.07
8 甲種特類 H26.10.31

 

  甲種2類消防設備士試験講習会用資機材

  1111111.jpg

  

甲種2類.jpg 444.jpg
ヘッド.jpg 結合金具.jpg
フート弁.jpg 流水検知装置.jpg
一斉開放弁.jpg 圧陸珪.jpg
発信機.jpg 発信機1.jpg

 

 

   『消防設備士免許取得教育センター』の2日間の受講すると90%以上の合格率で免許を取得し、1免許の取得日数は、短期間の12日〜30日で取得できます。

 

 忙しい方や早急に免許の欲しい方は、無理なく2日間の講習会で中学校程度の能力あれば誰でも免許が取れます。   

 

一般財団法人消防試験研究センター統計(平成27年度) 実際の合格率

27年合格率.jpg

一般財団法人消防試験研究センター統計(平成27年度) 上げ底合格率

 

合格率とは、受験料金を支払った消防設備士試験申請者(受験者)で合格者を除した数値が合格率となります。  一般財団法人消防試験研究センターは、実際に試験会場に来て受験した受験者の数で割った誤ったでたらめな合格率をだしています。  万3千人の受験放棄者(107,804−84,848=22,956)を除いて上げ底合格率をだしております。 

  一般財団法人消防試験研究センターは、正しい合格率27,516(合格者)÷107,804(申請者)25.5%(合格率) です。   虚偽の合格率は、27,516(合格者)÷84,848(試験会場に来て受験者)32.4%(上げ底合格率)をだしています。   毎年、万3千人の受験放棄者9,945万円の約一億円の受験料がドブに捨てられています。

 ※ 万3千人の受験放棄者最大の原因、市販の消防設備士の参考書が非常に内容が良くないため、消防設備士試験に間に合わないません。    10万7千人の超低合格率最大の原因は 市販の参考書の内容が非常に良くないため甲種6免許の合格率は20.6%甲種4は、2万5千人と受験者の1番多く、合格率は21.9%です。   そのため約2万3千人という受験放棄者がでております。   

 

  甲種4類の1免許取得の経費は、6回以上の受験料金3万円かかります。 6回の交通費は、1回5千円×6回の3万円かかり、合計金額6万円かかつてしまいます。  1免許取得日数は、30日で取得できる免許が3年の1095日かかってしまいます。

 

 

  消防設備士講習費3万6千円で人生1050日の貴重な時間を購入できて、1050日をほかの仕事に有効に使用できます。 

  

  当講習会の合格率は、90%高合格率消防設備士試験直前講習会です。  代表講師の宇山講師とお話をしてみますと2学年下だったのでお話があいました。   講習会・通信講座の教本は、小学生の教科書の国語・算数・社会・理科と同じように教本がわかれ整理され覚えやすくなっています。

 

 テキストは、具体的に @消防法  A電気・機械  B規格・構造  C鑑定・製図  D練習問題の5分冊され整理され、覚え安いテキストとなっています。 共通科目の、@消防法 A電気・機械 のテキストは、1類から7類まで同じですので一度覚えてしまえば覚える必要はないので楽でした。   テキストの内容は、過去に出題された内容に基づいて作成されて教本のため薄く効率の良いテキストです。 

 

     

 

消防設備士講習会用消防設備・機器類(甲種2類) 消防設備士講習会用消防設備・機器類(甲種2類)
   

 

 

 

▲このページのトップに戻る