固定スペース

消防設備士免許は一番合格率の高い免許

消防設備士受験生の皆さん、当社の「消防設備士受験準備合格セミナー」講習会通信講座を受講すると、消防設備士試験の合格率は、国家試験の中で一番合格率が90%〜100%と非常に高く、誰でも簡単に1免許が12日〜30日の短期間で取得できる合格率の高い免許です。 

 

消防設備士免許の筆記は、中学2年・高校1年

なぜ、消防設備士免許の合格率が90%〜100%非常に高い理由は、筆記試験の出題される内容が中学2年生、高校1年生でならう内容なので、難易度の低い内容のため合格率が非常に高い免許となっています。

   

出題される筆記試験3科目内容の程度は、電気は中学2年生でならう内容、機械は高校1年生でならう内容、消防法1類〜7類まで出題箇所が決まっているので中学生程度のやさしい内容なの合格率が高い免許です。

 

消防設備士免許の最低合格点は40点と低い

 筆記試験3科目の合格点は、3科目の合計点は180点で、「最低合格点配点は40点」国家試験の中で一番低い試験になっています。

 

 例えば、40点、40点、100点180点で合格、50点、50点、0点の180点で合格になるので配点的に一番合格率の高い免許となっています。

 

  鑑定・製図の試験は、60点以上が合格で、試験の内容は、規格・構造、製図は高校生でもわかる内容なので合格率が90%〜100%と高い消防設備士免許となっています。  

  

 この様に、消防設備士免許は、他の国家資格と比較して配点的に最低合格点が低く、筆記試験の出題される内容が中学2年生、高校1年生でならう難易度が低い内容なので、合格率が90%〜100%非常に高い試験です 

 

 中学卒業程度の能力があれば、消防設備士受験準備合格セミナーテキストは、非常によく、キチット作成してあり、講習会で実物の消防資機材を手にもってさわり、目で見て覚えれば、1免許がたったの12日〜30日で簡単に合格率は90%〜100%で取得しています。

  

 テキストは、重要な出題される箇所は、カラーページ2色吊り印刷にしてあるので覚えやすく、記憶に残る工夫がされています。 

 

誰も実物の消防設備士取得免許を見れば信じる

当社の「消防設備士受験準備合格セミナー」講習会通信講座を受講すると、消防設備士試験の合格率は、国家試験の中で一番合格率が90%〜100%と非常に高く、誰でも簡単に1免許が12日〜30日の短期間で取得できます。  

 

  全国の受験生の皆さんは、「「消防設備士受験準備合格セミナー」講習会受講すると、合格率が90%〜100%」のこんな良い情報があると思いますか ?  本当にあるのか? 言葉で記載しても誰も信じません。

 

 信じてもらうには、ネット上に「消防設備士受験準備合格セミナー」の受講生が実際に取得した合格率90%〜100%の「実物の消防設備士の8免許の写真」を掲載しなければ信じません。  

 

 百聞は一見にしかずの例えの通り、「実物の消防設備士の8免許の写真」を見れば 、多数の受講生が消防設備士全類8免許を1年未満で取得し合格率90%〜100%で取得できる事を確信できます。  

 

最近の受験準備合格セミナーの免許取得状況

人生100歳時代、69歳の私は、75歳まで働かなければ大変な時代どうすれば良いか考えました。    身体が丈夫でロボットに取得できない国家資格免許取得すればロボットに勝てます。

 

 私は、69歳と高齢なので短期間で合格率の高い講習を受講して、消防設備士免許を取得する講習会を見つけました。  

 

 消防設備士全類8免許を一年年以内で取得する希望があたので、人生に恐れがなくなり、勇気が湧き「頑張ろう!」「349日」で取得できました。

 

 現在75歳の私は、6年前の69歳の時に、消防設備士1免許を2日間の講習を受講して、7免許を8ヶ月で取得(1免許34日×7回)し全類8免許を349日の合格率90%で取得しました。    

 2018年12月18日付の「国家資格最高齢合格調査」の消防設備士部門で69歳の私が認定されるほど、日本全国で最高の消防設備士講習所の講習会です。 

消防設備士全類(8免許)取得期間当時日本第2位(取得期間349日

 甲種1類〜甲種5類、乙種6類、乙種7類の7免許(取得期間8ケ月)

 

免許の種別

 

交付年月日

8免許.jpg 1 甲種4類 H26.04.15
2 甲種2類 H26.05.09
3 甲種1類 H26.09.01
4 甲種3類 H26.09.05
5 甲種5類 H26.11.25
6 乙種6類 H26.12.17
7 乙種7類 H26.12.17
8 甲種特類 H27.03.30

  私は、国家資格試験の2018年12月18日に実施された「国家資格最高齢合格者調査」では、6年前の消防設備士全類8免許を349日で取得されたして「消防設備士部門の高齢者(最年長者)」大記録保持者として認定されいます。

 

最高齢.bmp

 

  小津さんより1歳年下の68歳の私は、令和になり69歳でも頑張れば全類8免許を取得できるので希望を持ちました。  そして、 小津さんより早く超最速スピードの合格率100%7免許を4ヶ月の(1免許17日)で取得し、全類8免許を小津さんより124日(3ヶ月)も早い228日取得しました。

 消防設備士全類(8免許)取得 (228日)(取得期間7ケ月半)

 甲種1類〜甲種5類、乙種6類、乙種7類の7免許(取得期間4ヶ月)

 免許の種別

 交付年月日

 サトウ.bmp 1 乙種6類 R01.06.14
2 甲種4類 R01.06.21

3 甲3種類

R01.07.30
4 乙種7類 R01.08.02
5 甲種5類 R01.09.02
6 甲種1類 R01.10.01
7 甲種2類 R01.10.09
8 甲種特類 R02. 01.29

 

 現在66歳の私は、4年前の62歳のとき13免許を取得できる消防設備士教習所を見つけまた。  最初に乙種7免許を取得し残りの甲種6免許を取得して合格率5%で消防設備士13免許を取得しました。     私には、令和2年5月に故郷の鹿児島にもどり、この免許で九州全域官公庁の入札業務と消防設備士の点検業務を行う夢と希望があつたので消防設備士13免許すべて取得できました。

消防設備士13免許の取得期間(取得期間日4年10ケ月)

甲種特類、甲種1類〜甲種5類、乙種1類〜乙種7類の13免許

 

免許の種別

 

交付年月日

 坂本13免許です.bmp 1 甲種特類 R01.09.27
2 甲種1類 H30.03.20
3 甲種2類 H30.08.27
4 甲種3類 H30.10.25
5 甲種4類 H29.11.10
6 種5類 H30.07.26
7 乙種6類 H26.10.31
8 乙種7類 H27.01.23

  

  消防設備につてなにも知らない文系女子の23歳の私は、消防設備士全類8免許が1年以内に取得でき、合格率100%の『日本一最速の講習会』の言葉を信じて受講してみました。   実際に消防設備にさわったり、配線や配管を実際におこない目でみて覚えてしまい、合格率100%で全類8免許を1年未満で取得しました。

 甲種1類〜甲種5免許、乙種6、乙種7免許を10ヶ月で取得 

  消防設備士全類(8免許)取得期間351日で取得

免許の種別

 交付年月日

千木良舞.jpg 1 甲種4類 H28.08.23
2 甲種2類 H29.02.20
3 甲種5類 H29.03.29
4 甲種1類 H29.04.17
5 甲種3類 H29.05.15
6 乙種6類 H29.06.22
7 乙種7類 H29.07.19
8 甲種特類

H29.8.04

  

  20歳学生の私は、ネットで小津善久さんの取得免許を見つけました。 非常に良いテキストを使用して、消防設備士講習会や消防設備士通信講座 を受講すると甲種1類〜甲種5類の5免許がたったの2ヶ月の60日(1免許12日)の合格率100%で取得できました。 

 

 甲種1類〜甲種5類、乙種6類、乙種7類の7免許をたったのて100日で取得(1免許14日)し、驚くことに合格率100%が証明できました。  また、消防設備士全類8免許を4ヶ月の128日で取得しました。

  

 甲種1類〜甲種5類の5免許を60日で取得(1免許12日取得)

甲種1類〜甲種5類免許、乙種6類、乙種7類の7免許を100日取得) 

 

免許の種別

 交付年月日

斎最速免許.jpg 1 甲種1類 H28.05.18
2 甲種2類 H28.05.18
3 甲種4類 H28.06.21
4 甲種5類 H28.07.11
5 甲種3類 H28.07.19
6 乙種6類 H28.08.31
7 乙種7類 H28.08.31
8 甲種特類

H28.09 .21

 

 30歳の私は、平成から令和元年と元号が変わるとき一大決心しました。 69歳の「小津善久」先輩が合格率90%で全類8免許を取得とた写真を見ました。  40歳も若い私も合格率100%で全類8免許を取得できると確信し、夢と希望を持ちました。 そして9ヶ月で消防設備士全類8免許取得できました。

消防設備士全類(8免許)取得 (292日)(取得期間9ケ月)

 免許の種別

 交付年月日

 小島全類.bmp 1 乙種6類 H31.01.24
2 甲種4類

H31.03.05

3 甲種1類

R01.05.21
4 甲種5類 R01.07.04
5 甲種3類 R01.09.19
6 甲種2類 R01.11.06
7 乙種7類 R01.11.22
8  甲種特類 R01.11.22

 

 60歳の私は、定年退職むかえ65歳まで無年、令和の厳しい時代生きるため合格率90%〜100%の講習会を見つけました。 ロボット時代を生きるためは、消防設備士全類8免許を11ヶ月で取得できました。

 

 この4月に故郷の実家に帰り、消防設備士全類8免許があったので直ちに就職が決まり、給料も今までと変わらず第2の人生を歩んでいます。  消防設備士全類8免許は、肺炎ウィルスより強く就職しております。

   消防設備士全類(8免許)取得期間11ケ月で取得

免許の種別

 交付年月日

牧田免許.bmp 1 甲種1類 R 01.05.30
2 甲種4類 R 01.09.20
3 甲種5類 R 01.10.  25
4 甲種2 R 01.12.29
5 甲種3類

R 0201.10

6 乙種7

R 0202.26

7 乙種6

R 02  03.03

8 甲種特類

R 02.   04.13

 

 51歳の私は、大手製薬会社の研究総務部に勤務しています。   69歳でもネットで合格率90%〜100%で消防設備士全類8免許が取得できる「消防設備士教習所」を見つけました。 消防設備士全類8免許を取得する希望を持ち、勇気が湧き活動的になり全類8免許を1年で取得しました。 この免許は、国家資格試験の中で一番やさしい免許です。  

  消防設備士全類8免許取得1年

免許の種別

 交付年月日

樋口.jpg 1 乙種6類 H29.08.28
2 乙種7類 H30.02.05
3 甲種5類 H30.02.20
4 甲種1類 H30.03.20
5 甲種4類 H30.05.14
6 甲種2類 H30.07.26
7 甲種3類 H30.08.27
8 甲種特類 H30.09.19

 

 60歳の私は、定年退職後に第二の人生にむけて大手マンション管理会社に転職して消防設備士免許が必要になりました。 69歳でも高い合格率で消防設備士全類8免許が1年未満だ取得した方がおられ勇気と希望が湧きました。  消防設備士7免許を8ヶ月で取得し、消防設備士全類8免許取得しました。 

 60歳〜65歳まで無年金、2000万円貯蓄の時代、24時間365日勤務、給料、食費、厚生年金、退職金なし、税金未支払い10%消費税なしのロボットに絶対勝てません。  

 希望を持つには、ロボットが取得できない消防設備士全類8免許取得して、人生100時代を楽しく生活してみませんか。  自分のためにかけた資格費用は、この様に明るい将来と長い人生に確実に戻ってきています。  

  消防設備士全類(8免許)取得

 免許の種別

 交付年月日

山田2.jpg 1 甲種2類 H28.02.20
2 甲種4類 H28.03.22
3 甲種1類 H28.05.10
4 甲種3類 H28.07.11
5 甲種5類 H28.09.15
6 乙種7類 H28.09.20
7 乙種6類 H28.10.18
8 甲種特類 H29.04.25

  消防設備業務と全く無関係ない会社に勤務していた51歳の私は、定年後の将来の事を考えて、合格率100%と効率よく一番短期間で取得できる消防設備士講習会を見つけました。 

 驚いたことに69歳でも消防設備士全類8免許1年未満」で取得できるので勇気と希望湧きました。 そして消防設備士全類8免許1年未満」で取得しました。  

 51歳の私も、この様に消防設備士全類8免許を取得したので、ある消防設備会社に直ちに正社員として採用され、給料も上がり将来が明るく開け、この仕事は建物がある限り続くのでコロナ肺炎に勝てる良い免許和を取得しました。

  消防設備士全類(8免許)取得

免許の種別

 交付年月日

甲種特類免許.jpg 1 甲種4類 H28.10.12
2 乙種6類 H29.02.15
3 甲種5類 H29.02.20
4 乙種7類 H29.04.26
5 甲種1類 H29.05.01
6 甲種3類 H28.09.27
7 甲種2類 H29.09.28
8 甲種特類 H29.10.27

 

 43私は、ネットで日本最速で合格率90%〜100%で消防設備士全類8免許が取得できる「消防設備士教習所」を見つけ、消防設備士全類8免許を取得して課長に昇進しました。 

 人生100歳時代、定年75歳時代、65歳無年金、2000万円貯蓄を考えて消防設備士全類8免許取得したので安心して働けるので人生設計の役に立つています。  現在は、宇山さんの紹介で「東京理科大学の小林恭一教授の予防塾」ソフトの勉強をしています。

  消防設備士全類(8免許)取得

免許の種別

 交付年月日

記.jpg 1 甲種1類 H29.09.07
2 甲種4類

H30.01.16

3 乙種6類 H30.06.21
4 甲種5類 H30.09.12
5 乙種7類 H30.09.18
6 甲種3類 H30.10.26
7 甲種2類 H31.02.18
8 甲種特類 H31.04.08

 

 47歳の私は、平成最後の元号になめため1月に一大決心しました。 69歳の「小津善久」先輩受講生が合格率90%以で全類8免許の取得を見て、私にも取得できる確信し、消防設備士全類8免許の講習費を一括支払いしました。  

 消防設備士7免許取得したで、あと甲種特類免許取得するのみです。

    消防設備士甲種1類〜甲種5類乙6乙7取得

 免許の種別

 交付年月日

 7免許愛媛.bmp 1 甲種4類 H30.01.25
2 乙種6類 H30.04.12

3 甲種5類

H30.04.12
4 甲種2類 H30.09.13
5  甲種1類 H31.01.08
 甲種3類 H.31.01.24
7  乙種7類 H31.03.08
8  甲種特類 R02..

 

  私は、消防設備の3大メーカーのホーチキに勤務して18年前に独学で甲種4類の免許を取得しました。  14年前、現役の消防職員だった宇山さんと知り合いになり、設備士免許は合格率の高く簡単に取得できると宇山さんの免許を見せていただきました。

そして、無料で残りの7免許を教えていただきました。 「消防設備士全類8免許」を取得したので会社の役員になれ、さらに定年75歳にむけて働いています。  

 消防設備士全類(8免許)取得

 免許の種別

 交付年月日

おざわ免許.jpg 1 甲種1類 S63.04.25
2 乙種6類 H18.02.23

3 甲種5

H18.07.21
4 甲1種類 H18.10.24
5 乙種7類 H19.01.24
6 甲種3類 H19.01.25
7 甲種2類 H19.04.12
8 甲種特類 H20.03.17

 

  私は、20年前に「独学で甲1類と甲2類」の2免許を取得しました。   社長の指示で「甲種特類の免許」を短期間で取得し、新しい消防設備の開発を依頼れました。   そのため、日本最速で合格率100%で「甲種特類が取得できる講習会」を受講し甲種特類の免許を取得して課長から部長に昇進しました。 ハードだけでなくソフトの勉強が必要となり、 現在、宇山さんの紹介で東京理科大学の小林恭一教授の予防塾でソフトの勉強をしています 。  

 消防設備士全類(8免許)取得

 免許の種別

 交付年月日

傍島免許.jpg 1 甲種1類 H08.10.23
2 甲種2類 H12.03.08

3 乙種6

H27.05.22
4 甲3種類 H27.07.14
5 甲種4類 H27.08.27
6 甲種5類 H27.09.18
7 乙種7類 H27.12.04
8 甲種特類 H28.02.08

 

野村.bmp

 

 私は、ビル管理会社に勤務し「独学で乙種7類、甲4類、乙種6類」の3免許を1年7ヶ月で取得しました。 甲1類、甲種2類、甲種3類及び甲種5類は独学での取得は絶対無理だと考えました。 

  ネットで日本最速で合格率90%以上の「甲種特類全ての13免許が取得できる講習会」を見つけて残りの甲種5免許を1年半で取得しました。 そして残りの乙種5免許を合格率100%で取得して13免許のすべて埋めました。 

 消防設備士全類(8免許)取得

 免許の種別

 交付年月日

13免許.bmp 1 乙種7類 H22.03.24
2 甲種4類 H23.04.12

3 乙種6

H23.10.24
4 甲1種類 H25.04.08
5 甲2種類 H25.07.16
6 甲種3類 H25.10.25
7 甲種5類 H26.03.07
8 甲種特類 H26.10.31

令和2年度 前期消防設備士講習会 予定日

  新型コロナウイルスに感染した患者が千葉県内では、6月1日現在、感染者数は909人、死者は45人死亡しています。 

 

  新型コロナウイルス 大変ご迷惑おかけして申し訳ありません。  4月〜5月の講習会は、残念ですが延期としますが、通信講座あっては実施しています。  

  

  少し収まつたので6月からする講習会に甲種4類5名出席します。 甲種1類の講習は通信講座の受講者し講習会出席は検討中です。 7月中に感染が確実に大丈夫だとわかれば通信講座受講している講習会に受講されます。

  

 すでに申し込みなされた方は、消防設備士通信講座にて対応実施いたしております。 わからない事があれば携帯090-4613-3457 での回答とメール回答FAX回答で対応いたします。

回数 類 別 講 習 会 開 催 年 月 日 受 験 地 ・ 試 験 日 空席有無

1

甲種4類講習

乙種4類講習

令和 2年  4月18日(土)19日(日)

  通信講座で実施  

2

甲種1類講習

乙種1類講習

令和 2年 5月9日(土)10日(日)

  通信講座で実施  

3

甲種3類講習

乙種3類講習

令和 2年 5月9日(土)5月10日(日)

  通信講座で実施  

4

甲種5類講習

乙種5類講習

令和 2年 5月23日(土)24日(日)

  通信講座で実施  

 5

 乙種6類講習

令和 2年 5月 23日(土)

  通信講座で実施

 6

甲種4類講習

乙種4類講習

令和 2年 6月6日(土)7日(日)

  通信講座で実施

 7

甲種1類講習

乙種1類講習

令和 2年 6月 27日(日)28日(日)

  通信講座で実施
消防設備士講習会及び通信講座の申込はこちら

 

令和2年度 前期消防設備士講習会 予定日

 

回数 類 別 講 習 会 開 催 年 月 日 受 験 地 ・ 試 験 日 空席有無

8

甲種2類講習

乙種2類講習

令和 2年 6月 27日(土) 28日(日)

  空席有

9

甲種4類講習

乙種4類講習

令和 2年 7月11(土)12(日)

  空席有

 10

乙種7類講習

 令和 2年7月11日(土)

  空席有 

 11

 甲種1類講習

乙種1類講習

 令和2年7月25日(土)26日(日)

   空席無

12

甲種4類講習

乙種4類講習

令和 2年 8月8日(土)9日(日)

  空席有

 13

 乙種6類講習

 令和 2年 8月8 日(土)

   空席有

14

甲種1類講習

乙種1類講習

令和 2年 8月29(土)30日(日)

  空席有

 15

甲種4類講習

乙種4類講習

令和 2年 9月12日(土)13日(日)

  空席有

 

消防設備士講習会及び通信講座の申込はこちら

      消防設備士講習会

 

2  

消 防 設 備 士 講 習 会 場

※1 千葉市土気商工会館2階会議室 

千葉A.bmp

  千葉市緑区あすみが丘1―4 5ー3 土気駅より7分 

講習会お問い合わせ電話 電話043-309-8791   携帯090-4613-3479  

 

定  員  消防設備士試験消防設備士講習は、35名程度(定員になりしだい締め切りとさせていただきます。)                                                    

 

 講習は、消防設備士講習会と消防設備士通信講座があります。 どうしても遠方の地方の方は通信講座を受講されます。 

※ 通信講座を受講され休日が取れたので消防設備士講習会を受講されても料金は通信講座で支払い済みですので無料です。 ※ 最後まで面倒みます!!

 

講習時間 

 土曜日 8時30分受付開始  時00分〜11時30分(講習会)  11時30分〜12時30分(食事)  12時30分から17時(講習会) 甲種消防設備士及び乙種1類〜乙種5類(2日間)  乙種6類、7類(1日) 

 日曜日  9時00分〜15時30分(講習終了)  ※県外の北海道、九州、四国、沖縄から受講生が飛行機で帰宅するため。

 

消防設備士講習会の講師

 日本最速 で全類消防設備士8資格を1年未満で取得した実績のあるカリスマ消防設備士講師 3名の消防設備士講師全国の消防設備士受験生短期間で自信を持って合格させています。

  食事は、 千葉市土気商工会館近くにガスト、とんかつ屋、ラーメン屋、和食、寿司屋等があります。  12時30分からの昼食は、食堂街の混雑を回避するためです。 自分昼食を持参して会場で食事できます。

   消防設備士講習会で消防設備・機器類に触れることができその場で鑑定の勉強30分で 製図が理論的 に書けるようになり機器の構造が無理なくおぼえられるのが特徴です。
 

 消防設備士講習会のテキストは、消防法、電気・機械、規格省令・構造、鑑・製図、練習問題、解答集の6分冊になっております。   教本が各教科ごとになっているので、市販の参考書とことなり頭の中が整理され覚えやすくなっています。   試験に出る重要ポイントだけに絞っているのでびっくりするほど薄いので(2cm)勉強のテンションが上がります。 

 別に市販消防設備士講習の教本を買っていただく必要はまったくありません。

   消防設備士講習会前に勉強したい方は、事前に講習料金を支払えば教本を送付します。わからない所があれば携帯で直接聞けます。
 消防設備士講習会場は※公共交通機関をご利用ください。(土気駅から徒歩7分

土気.jpg 遠方の方から消防設備士講習会に来られる方は、土気駅直近(1分)ビジネスホテルがございます。宿泊をご希望される方は事前に予約してください。

   土気ス―ションホテル  

 043-294-9111   料金  シングル6,500円 ツイン11,400円 

 

講    習    会    場     案    内   図

講習会場.jpg

消 防 設 備 士 講 習 会 料 金

消防設備士講習会の種類 講習会料金 消防設備士通信講習会の種類 消防設備名
消防設備士甲種特類講習 49,000円 消防設備士甲種特類講習 特殊消防設備
消防設備士甲種1類講習 38,000円 消防設備士甲種1類講習 屋内消火、スプリンクラー設備等
消防設備士甲種2類講習 38,000円 消防設備士甲種2類講習 泡消火設備
消防設備士甲種3類講習 38,000円 消防設備士甲種3類講習 不活性ガス、粉末消火設備等
消防設備士甲種4類講習 38,000円 消防設備士甲種4類講習 自動火災報知設備等
消防設備士甲種5類講習 38,000円 消防設備士甲種5類講習 救助袋、緩降機
消防設備士乙種1類講習 29,500円 消防設備士乙種1類講習 屋内消消火、スプリンクラー設備、
消防設備士乙種2類講習 29,500円 消防設備士乙種2類講習 泡消火設備
消防設備士乙種3類講習 29,500円 消防設備士乙種3類講習

不活性ガス、粉末消火設備

消防設備士乙種4類講習 29,500円 消防設備士乙種4類講習 自動火災報知設備等
消防設備士乙種5類講習 29,500円 消防設備士乙種5類講習 救助袋、緩降機
消防設備士乙種6類講習 29,500円 消防設備士乙種6類講習 消火器
消防設備士乙種7類講習 29,500円 消防設備士乙種7類講習 漏電火災警報器

 

消防設備士講習会及び通信講座の申込はこちら

 

消防設備士全類8免許を日本一最速の講師経歴

 平成16年6月に甲種特類の免許ができ種類になりました。 平成16年6月以降に消防設備士設備士全類8免許を1年未満で取得した人はおりません。

 

当社の消防設備士講師は、消防設備士設備士全類8免許を日本で最初に1年未満で取得した実績ある講師です。                

088.jpg

 消防設備士代表講師   

 宇  山  幸  逸

 

 

   日本一最速スピードで取得した経歴をもっ消防設備士講師の講習を受講すれば、消防設備士免許を1発合格で合格率90%〜100%で取得できます。            

 

 全国の受験者が講習を受講し、安心と信頼できる講師の指導を受講することが短期間で免許が取得できます。

 

 

全国人気1位の消防設備士講師が教える講習

  消防設備士特類の免許ができ消防設備士全類8免許日本で最初に一番早く、短期間で取得した経験実績及び受験情報を持っている免許取得に精通した講師に教えてもらうのが一番です。 

  

 消防設備13免許の消防資機材を手に取り目で見て実際に配線・配管するので簡単に製図が書け、構造を覚えることができ「中学生でも見て、聞いてわかりやすい」講習会の講習を受講できます。

 

消防設備士全類8免許を1年で取得した講師が教える講習

  消防設備士甲種特類の免許が平成16年6月にでき、当社の「消防設備士教習所」の講師は、15年前の平成17年10月25日に日本で最初に消防設備士全類8免許を1年未満の日本一最速スピードの364日で取得し、指導力と実績ある消防設備士講師です。 

  

 消防設備13免許の消防資機材を手に取り目で見て実際に配線・配管するので簡単に製図が書け、構造を覚えることができ「中学生でも見て、聞いてわかりやすい」講習会の講習を受講できます。 

 

日本最速全類8免許取得のスーパー消防設備士講師

 14年前の甲種特類の免許ができ7免許が8免許になった。

日本で最初に全類8免許を年未満(364日)で取得した消防設備士

 

免許の種別

 

交付年月日

コウイツ免許.jpg 1 甲種4類 H16.10.26
2 乙種7類 H17.01.28
3 甲種1類 H17.02.28
4 乙種6類 H17.03.03
5 甲種2類 H17.07.07
6 甲種5類 H17.08.05
7 甲種3類 H17.10.13
8 甲種特類 H17.10.25

   もう1名の消防設備士講師は、13年前に消防設備士7免許を7ヶ月(1免許1ヶ月)で取得し、当時消防設備士全類8免許を日本一最速スピードの348日で取得し、指導力と実績があります。

 

日本最速全類8免許取得のスーパー消防設備士講師

 11年前消防設備士全類(8免許)日本最速取得者(取得期間348日

 甲種1類〜甲種5類、乙種6類、乙種7類の7免許(取得期間7ヶ月)

 

免許の種別

 

交付年月日

宇山免許.jpg 1 甲種2類 H19.10.25
2 甲種4類 H19.11.14
3 甲種1類 H19.11.22
4 甲種5類 H20.03.06
5 甲種3類 H20.04.16
6 乙種6類 H20.05.26
7 乙種7類 H20.06.03
8 甲種特類 H20.10.08

 

当社の講習会で全類8免許が1年未満で取れる理由

 なぜ、「消防設備士受験準備合格セミナー」講習会通信講座は、こんなに簡単に消防設備士免許が短期間で簡単に取得できる大きな理由はなぜなんの ?

 

 理由は、消防設備士受験準備合格セミナーは、合格率が90%〜100%の講習会や通信講座ため、甲種1類〜甲種5類、乙種6類、乙種7類の全ての消防設備資機材を700万円かけ購入し用意しております。 

 

「消防設備士各類の講習会資機材」を直接手でさわり、目で見て消防設備資機材の構造を1回で理解できるようになっています。 

甲種1類消防設備士試験講習会用資機材  

 屋内消火栓9.jpg  屋内消火栓7.jpg

  

甲種4類消防設備士試験講習会用資機材

018.JPG

  

甲種2類消防設備士試験講習会用資機材

  1111111.jpg

  

ヘッド.jpg 結合金具.jpg

  

   甲種3類消防設備士試験講習会用資機材

  ガス三類.jpg

 

 3-8.jpg  1-1.jpg

甲種5類消防設備士試験講習会用資機材 

緩降機.jpg 皮内器具.jpg

  

乙種6類消防設備士試験講習会用資機材

し受か器.jpg 

  

乙種7類消防設備士試験講習会用資機材 

漏電.jpg

 ものを覚える場合、脳の構造は右脳と左脳」の2つに分わかれているそうです。  消防設備士講習会では、右 脳」を使用して目でみて構造を覚えます。  そのため、「高速で大量に見たまま記憶」できるので100倍もの速さでものを覚えることができるからです。

 

 「百聞は一見にしかず」の例えのとおり、20歳の受講生は、 「私は、何も知らない素人ですが、目で見て一回で覚えた。」とお話しています。   市販の参考書で、100回も読まなければ覚えられない事が、誰でも目でみれば1回で覚えることができす。

 

  消防設備を実際に見て、さわって覚える場合、右脳で覚えるので高速で大量のものを簡単に覚える」ことができるからです。   直感的にイメージ(映像)を見たまま高速で簡単に記憶」することができるから「12日〜30日で1免許を取得」することができます。

左脳.jpg

  消防設備を実際に見て、さわって覚える場合、右脳で覚えるので高速で大量のものを簡単に覚える」ことができるからです。   直感的にイメージ(映像)を見たまま高速で簡単に記憶」することができるから「12日〜30日で1免許を取得」することができます。 

  

   市販の参考書で独学で覚える場合、左脳で覚えるので「参考書の内容を一つ一つ理解しながものを覚えるので長時間かかり記憶に残らないので、1免許取得するには、「2年〜3年」かかつてしまいます。  

 

 市販の参考書は、実物の消防設備を見る事ができないので、活字と写真覚えるため速度が遅くなります。 しずつ理解しながら学習して行く」ので非常に時間がかかり、1免許取得するのに2年以上かかってしまいます。 

 

 目で見て覚えると1免許が12日〜30日」で取れる免許が、 甲種1類の合格率は、20.4%の合格率、甲種4類の合格率は、23.1%なので最低5回受験しなければ1免許が取得できません。 地方の試験回数は、年2回なので年半の887日取得するのにかかります。

市販の参考書は、内容が悪く合格率30%未満

  社会一般合格率30%を切る国家試験は、市販の参考書が非常に悪い言われております。 

 

 消防設備士試験の内容は、中学2年生、高校1年生で習う内容なので難易度の低い 内容なので、誰でも1免許12日〜30日で取得できます。

  

 合格できないのは、受験者が頭が悪いのではなく参考書の内容の作成がが悪いから合格できないのです。

 

 一般財団法人消防試験研究センターの統計に記載されているとおり、市販の参考書の内容が非常良くなく、合格率30%切る参考書で、何が記載しているか理解できないため受験勉強が間に合わない状況です。

 

 平成29年度に受験料金を支払い受験申請した人は、108,920人おります。 受験日の当日に試験会場に行き受験した人は、84,419人おります。

 

 ところが、受験勉強が勉強が間に合わず高額な受験料金を支払い、24,501人(22.5%)の大量の受験者が受験していません。

 

 受験勉強している受験者は、自分の事なので受験勉強が勉強が間に合わず、不合格になることは判ります。 高い交通費を使い、1日無駄になり、外食事をとりもったいないので、24,501人(22.5%)の受験者が試験会場に行きません。

 

受験申請者108,920人−84,419人=24,501人(22.5%)受験放棄者  

  

一般財団法人消防試験研究センター統計(平成29年度) 

29年度の合格者.jpg

   

過去8年間の消防設備士超大量の受験放棄者数

 過去8年間で大量の受験放棄者175,065人のは、高い受験料金を支払いなぜ試験会場に行かないのでしょうか?   試験日当日に175,065人全員が用事ができたのですか?   試験日当日に175,065人全員が病気なったのですか?  過去8年間にコロナ肺炎が発生しておりません。

   

 理由は、社会一般的に言われているとおり、市販の参考書の内容が良くないため、試験日当日に175,065人全員が受験勉強が間に合わなので受験放棄しただけです。 

 

 昭和40年から消防設備士免許制度が始まり、消防設備士教習所所がないないため、半世紀の54年間も市販の参考書で勉強し、膨大な受験放棄者が続出しております。

            

過去8年間の受験申請者、受験放棄者、1免許取得者

申請者・・・・・・・受験申請して受験料金を支払った受験者

受験者・・・・・・・実際に試験会場にきて受験した者

受験放棄者・・・・受験料金を支払い当日受験せず最初から不合格

 合格者・・・・・・・試験に合格した人 

 1免許当たり・・・・13免許合格者の1免許当たりの合格者

 

年度   申  請  者   受 験 者   受 験 放 棄 者   合 格 者  1免許当り
H30 108,317人  80,881人 22,936人(22.1%) 29,106人

2,238人

H29 108,920人  84,419人  24,501人(22.5%) 29,773人  2,290人
H28 10,214人  84,337人  23,947人(22.2%)  29,114人 2,239人
H27 107,804人  84,848人  22,956人(21.3%)  27,516人 2,116人
H26

104,224人

 83,110人 21,114人(20.3%) 30,825人 2,055人
H25 101,405人  80,891人 20,541人(20.2%) 28,521人 2,193人
H24  101,413人  82,260人 19,153人(18.8%) 27,546人 2,118人
H23 102,669人  82,721人 19,945人(19.4%)  28,645人 2,203人

            大量の受験放棄者175,065人

 

 過去8年間の受験放棄者の合計は、市販の参考書の内容が非常に良くないため、試験日当日に175,065人が受験勉強が間に合わなので受験放棄しています。

 

 これだけの大量の受験放棄者がでる市販の参考書は、市販の参考書の内容が悪く何を書いているか理解できなく、意味不明の内容なので受験勉強が間に合いません。

 

 実際に受験し、試験会場に行ったことのある受験者は、平成29年年度は、24,501人(22.5%)おり、過去8年間で175,065人が受験放棄し、多数の空席があることに驚きます。 この事は、試験開始と同時に 175,065人が不合格になっているのです。

  

 当社の消防設備士教習所での講習会を受講すれば、受講生の実際の合格免許写真を見れば、簡単に取得できる免許だとわかります。

 

 69歳の私は、6年前に消防設備士1免許を2日間の講習を受講して、7免許を8ヶ月で取得(1免許34日×7回)し全類8免許を349日で取得しました。    

 2018年12月18日付の「国家資格最高齢合格調査」の消防設備士部門で69歳の私が認定されるほど、日本全国で最高の消防設備士講習所の講習会です。 

消防設備士全類(8免許)取得期間当時日本第2位(取得期間349日

 甲種1類〜甲種5類、乙種6類、乙種7類の7免許(取得期間8ケ月)

 

免許の種別

 

交付年月日

8免許.jpg 1 甲種4類 H26.04.15
2 甲種2類 H26.05.09
3 甲種1類 H26.09.01
4 甲種3類 H26.09.05
5 甲種5類 H26.11.25
6 乙種6類 H26.12.17
7 乙種7類 H26.12.17
8 甲種特類 H27.03.30

 

  小津さんより1歳年下の68歳の私は、令和になつたので一大決心をし全類8免許を取得する事にしました。  小津さんより早く超最速スピードの合格率100%7免許を4ヶ月の(1免許17日)で取得し、全類8免許を小津さんより124日(3ヶ月)も早い228日取得しました。

 消防設備士全類(8免許)取得 (228日)(取得期間7ケ月半)

 甲種1類〜甲種5類、乙種6類、乙種7類の7免許(取得期間4ヶ月)

 免許の種別

 交付年月日

 サトウ.bmp 1 乙種6類 R01.06.14
2 甲種4類 R01.06.21

3 甲3種類

R01.07.30
4 乙種7類 R01.08.02
5 甲種5類 R01.09.02
6 甲種1類 R01.10.01
7 甲種2類 R01.10.09
8 甲種特類 R02. 01.29

  平成29年度の統計の合格率を見ると甲種6免許の平均合格率は、23.5%と超低合格率です。  地方の年2回の受験では5回以上平均受験しなければ免許は取れません。

  

(一般) 消防試験研究センター統計(平成29年度) 実際の合格率   

313129.jpg

  当社の多数の受講生が全類8免許超高速スピード1年未満で合格率90%〜100%で取得できる理由は、消防設備を実際に手に取りさわり、実際に配線と配管するから目で見て構造を覚えてしまうからです。 

 

  この統計から、市販の参考書で独学で勉強すると、甲種6免許の合格率は、23.5%と低く、甲種、乙種平均合格率は、27.2%非常に低い状況です 

 

 当社の消防設備士受験準備合格セミナーの受講生の20歳の学生は、当社の非常に良いテキストを使用して、消防設備士講習会や消防設備士通信講座 を受講すると甲種1類〜甲種5類の5免許がたったの2ヶ月の60日(1免許12日)で取得している難易度の低い免許です

▲このページのトップに戻る