固定スペース

消防設備士免許は超高合格率やさしい免許

写真子.bmp

 

 当社の消防防設備士教習所は、全国で1ヶ所しかない消防設備士免許13免許(甲種特類、甲種1類、甲種2 類、甲種3類、甲種4類、種5類、乙種1類、乙種2類、乙種3類、乙種4類、乙種5類乙種6類、乙種7類)全ての免許について消防設備士講習会通信講座を実施している国内最大級の合格率の高い消防設備士教習所」です。                                         

088.jpg

 消防設備士

   代表講師   

山 幸 逸

 

 

消防防設備士免許は、日本中の国家資格の中で90%〜100%一番合格率の高い簡単で取得しゃすい国家資格免許です。  さらに、消防設備士1免許の取得スピード日数は、驚くことに短期間の12日〜30日で簡単に取得できる免許です。  

 

 全ての国家資格試験の中で消防設備士免許が、超高速スピード消防設備士全類8免許」6ヶ月〜7ヶ月で取得できる非常に易しい免許です。

 

 当社の消防設備士教習所が開始した消防設備士免許取得革命」とは、消防設備士免許が1発合格し、合格率90%〜100%の超高合格率で取得でき、1免許の取得期間は、たったの12日〜30日の超短期間で消防設備士全類8免許取得できることを「消防設備士免許取得革命」と言います。

  

 当社の消防設備士教習所の講習を受講すると、昭和40年から消防設備士免許制度が始まり55年間の半世紀の歴史の中で、消防設備士全類8免許が日本一最速スピード「90%〜100%」超高合格率で受講者は消防設備士免許が取れ、さらに、驚くことに1免許の取得期間が「12日〜30日の超短期間」で取得できる講習会です。

  

講習会の受講講期間は土曜日と日曜日2日間の講習を受講することで消防設備士1免許の取得期間は、たったの12日〜30日が超短期間で取得できる超高合格率の消防設備士教習所です。

 

 「日本全国の消防設備士受験生」の皆さん、当社の「消防設備士免許取得革命」講習会通信講座を受講して、消防設備士1免許を合格率100%1免許が12日〜30日の短期間で取得してみませんか? 

 

  昭和40年から消防設備免許制度が始まり、55年間の半世紀の長い期間たちます。

 

 誰でも消防設備士免許が1発合格し、合格率90%〜100%の超高合格率で取得でき、1免許の取得期間は、たったの12日〜30日取得できるお話を一回でも聞いたり、お話をしたり、その様な取得された実物の消防設備士免許写真あなたは1回でも見たことがありますか?

  

 あなたを始め、昭和40年から55年の半世紀以上にたり、このようなお話聞いたり、話されたりしても、誰一人として信じませんし

 

 あんたは、この様なお話を聞くと大ウソつき」「オオボラ吹き」言いますし、逆にあなたがお話すると「大ウソつき」「オオボラ吹き」と言われます。 

 

 全国の全ての消防設備士受験者は、この様な超高合格率のスピードで取得された実物の消防設備士全類8免許をだれもこんな8免許を見たことがありません。 

 

 全国の全ての消防設備士受験者は、半世紀以上の55年間にわたり、一度も聞いた事がないし、この様な実物の消防設備士免許を見たことがないので誰も信じません。 

消防設備士免許取得革命講習で簡単に取得

   例えば、令和に年号がかわり、68歳の中期高齢者の老人が「消防設備士免許取得革命」で「甲種1類、甲種2類、甲種3類、甲種4類、甲種5類、乙種6類、乙種7類」の7種類の免許を合格率100%で、7免許の取得日数はたったの117日で(1免許16.7日取得)16.7日×7回連続の超高合格率の短期で取得しています。

 

 更に、68歳の中期高齢者の老人は、驚くことに消防設備士全類8免許日本一最速のスピード228日(7ヶ月半)で取得しており、高齢者でも合格率100%超短期間取得しているので若い消防設備士受験者は、簡単に取得できる消防設備士免許を取得してみませんか?  

 

 この様に当社の講習会や通信講座を受講して消防設備士全類8免許1年未満で取得受講生が20名以上います。 

 

 この状況と事実から消防設備士免許は、国家資格免許の中で、日本の全ての国家資格免許のなかで驚くことに非常にやさしく簡単に取得できると誰でも納得します。

 

 68歳の私は、令和元年10月9日7免許を合格率100%の117日で取得(1免許が16.7日×7回)の短期間取得しました。 更に甲種特類の免許全類8免許を225日で取得しました。

  消防設備士全類8免許7ヶ月半(2消防設備士全類(225日)

消防設備士甲種1類〜甲種5類,乙6,乙7の7免許117日(1免許16.7日)

 免許の種別

 交付年月日

 サトウ.bmp 1 乙種6類 R01.06.14
2 甲種4類 R01.06.21

3 甲3種類

R01.07.30
4 乙種7類 R01.08.02
5 甲種5類 R01.09.02
6 甲種1類 R01.10.01
7 甲種2類 R01.10.09
8 甲種特類 R02.01.29

    消防設備士全類8免許を1年未満で取得受講生が20名以上の当社の講習会や通信講座受講して受講者の免許を実物免許を見れます。 

 

次項有次項有 次項有当社の20名の受講者の全類8免許取得者の免許  を見たければこちらをクリック

消防設備士免許の超高合格率の消防教習所

  消防設備士講習会の講習会場は、千葉市土気商工会館2階会議室の40名程度6名程度入室できる2室を使用して講習会講習会を実施しています。  

千葉A.bmp

 講習会写真.jpg

 

 消 防 設 備 士  講 習 会 の 日 程  案 内  

  

消防設備士教習所の消防設備免許の超合格率の高いどのような内容でもお気軽に 090-4613-3479へ遠慮なくお問合わせください。 

 

令和2年度 後期消防設備士講習会 予定日

回数 類 別 講 習 会 開 催 年 月 日 受 験 地 ・ 試 験 日 空席有無

27

甲種1類講習

乙種1類講習

令和 3年 2月  27日(土)  28日(日)

  満席

 28

甲種4類講習

乙種4類講習

令和 3年  3月 13 日   14日(日)

 

満席

  

消防設備士講習会の申し込みはこちら

 

次項有次項有 次項有当社の20名の受講者の全類8免許取得者の免許  を見たければこちらをクリック

 

 消 防 設 備 士  講 習 会 の 日 程  案 内  

 消防設備士講習会・通信講座の受講方法や免許取得方法について、どのような内容でもお気軽に 090-4613-3479へ遠慮なくお問合わせください。

 

令和3年度 前期消防設備士講習会 予定日

回数 類 別 講 習 会 開 催 年 月 日 受 験 地 ・ 試 験 日 空席有無

1

甲種4類講習

乙種4類講習

令和  3年  4月  17日(土) 18日(日)

 

空席有

 2

甲種1類講習

乙種1類講習

令和  3年  5 月 8日(土)   9(日)

  空席有

 3

甲種5類講習

乙種5類講習

令和  3年 5月 22日(土) 23日(日)

  空席有 

4

乙種6類講習

令和  3年 5月  22日(土) 

  空席有

5

甲種4類講習

乙種4類講習

令和  3年 6 月12日(土) 13日(日)

  空席有

 6

甲種1類講習

乙種1類講習

令和 3 年 6月 26 日 (土)  27日(日)

 

空席有

 7

甲種3類講習

 令和3年7月17日(土) 

 構造.鑑定、製図(甲種2類)

空席有 

 8

甲種2類講習

甲種3類講習

 令和3年7月18日(日)

 消防法・電気・機械(甲2甲3)

空席有 

 9

甲種2類講習

 令和3年7月19日(海の日)

 構造.鑑定、製図(甲種3類)

空席有 

  

 

消防設備士講習会の申し込みはこちら

令和3年度 前期消防設備士講習会 予定日

回数 類 別 講 習 会 開 催 年 月 日 受 験 地 ・ 試 験 日 空席有無

10

甲種4類講習

乙種4類講習

令和 3 年7月31日(土)  8月1日(日)

 

空席有

13

甲種1類講習

乙種1類講習

令和  3年 8月  21日(土)  22日(日)

  空席有

 

消防設備士講習会の申し込みはこちら

講習会場・講習内容・時間・案内図・講習料金

 

2  

消 防 設 備 士 講 習 会 場

※1 千葉市土気商工会館2階会議室 

  千葉市緑区あすみが丘1―4 5ー3 土気駅より7分 

講習会お問い合わせ電話 電話043-309-8791   携帯090-4613-3479  

 

定  員  消防設備士試験消防設備士講習は、35名程度(定員になりしだい締め切りとさせていただきます。)                                                    

 

 講習は、消防設備士講習会と消防設備士通信講座があります。 どうしても遠方の地方の方は通信講座を受講されます。 

※ 通信講座を受講され休日が取れたので消防設備士講習会を受講されても料金は通信講座で支払い済みですので無料です。 ※ 最後まで面倒みます!!

 

講習時間 

 土曜日 8時30分受付開始  時00分〜11時30分(講習会)  11時30分〜12時30分(食事)  12時30分から17時(講習会) 甲種消防設備士及び乙種1類〜乙種5類(2日間)  乙種6類、7類(1日) 

 日曜日  9時00分〜15時30分(講習終了)  ※県外の北海道、九州、四国、沖縄から受講生が飛行機で帰宅するため。

 

消防設備士講習会の講師

 日本最速 で全類消防設備士8資格を1年未満で取得した実績のあるカリスマ消防設備士講師 3名の消防設備士講師全国の消防設備士受験生短期間で自信を持って合格させています。

  食事は、 千葉市土気商工会館近くにガスト、とんかつ屋、ラーメン屋、和食、寿司屋等があります。  12時30分からの昼食は、食堂街の混雑を回避するためです。 自分昼食を持参して会場で食事できます。

   消防設備士講習会で消防設備・機器類に触れることができその場で鑑定の勉強30分で 製図が理論的 に書けるようになり機器の構造が無理なくおぼえられるのが特徴です。
 

 消防設備士講習会のテキストは、消防法、電気・機械、規格省令・構造、鑑・製図、練習問題、解答集の6分冊になっております。   教本が各教科ごとになっているので、市販の参考書とことなり頭の中が整理され覚えやすくなっています。   試験に出る重要ポイントだけに絞っているのでびっくりするほど薄いので(2cm)勉強のテンションが上がります。 

 別に市販消防設備士講習の教本を買っていただく必要はまったくありません。

   消防設備士講習会前に勉強したい方は、事前に講習料金を支払えば教本を送付します。わからない所があれば携帯で直接聞けます。
 消防設備士講習会場は※公共交通機関をご利用ください。(土気駅から徒歩7分

土気.jpg 遠方の方から消防設備士講習会に来られる方は、土気駅直近(1分)ビジネスホテルがございます。宿泊をご希望される方は事前に予約してください。

   土気ス―ションホテル  

 043-294-9111   料金  シングル6,500円 ツイン11,400円 

 

消防設備士講習会及び通信講座の申込はこちら

 

 

講    習    会    場     案    内   図

講習会場.jpg

 

消 防 設 備 士 講 習 会 料 金

消防設備士講習会の種類 講習会料金 消防設備士通信講習会の種類 消防設備名
消防設備士甲種特類講習 49,000円 消防設備士甲種特類講習 特殊消防設備
消防設備士甲種1類講習 38,000円 消防設備士甲種1類講習 屋内消火、スプリンクラー設備等
消防設備士甲種2類講習 38,000円 消防設備士甲種2類講習 泡消火設備
消防設備士甲種3類講習 38,000円 消防設備士甲種3類講習 不活性ガス、粉末消火設備等
消防設備士甲種4類講習 38,000円 消防設備士甲種4類講習 自動火災報知設備等
消防設備士甲種5類講習 38,000円 消防設備士甲種5類講習 救助袋、緩降機
消防設備士乙種1類講習 29,500円 消防設備士乙種1類講習 屋内消消火、スプリンクラー設備、
消防設備士乙種2類講習 29,500円 消防設備士乙種2類講習 泡消火設備
消防設備士乙種3類講習 29,500円 消防設備士乙種3類講習

不活性ガス、粉末消火設備

消防設備士乙種4類講習 29,500円 消防設備士乙種4類講習 自動火災報知設備等
消防設備士乙種5類講習 29,500円 消防設備士乙種5類講習 救助袋、緩降機
消防設備士乙種6類講習 29,500円 消防設備士乙種6類講習 消火器
消防設備士乙種7類講習 29,500円 消防設備士乙種7類講習 漏電火災警報器

 

消防設備士講習会及び通信講座の申込はこちら

 

 この様に消防設備士免許は、合格率が国家資格の中で超高合格率の免許で、消防設備士全類8免許1年未満で取得できます。

 

 若い消防設備士試受験者の方も簡単でやさしい免許なので取得してみませんか?  消防設備士免許は、消防設備工事が終わっても、その後は、大切な命に係る設備なので年2回の点検業務の仕事が建物を解体されなくなるまで点検業務の仕事が続き来ます。 

 

新型コロナ失業してもすぐに転職きる免許

       また、新型コロナ感染があっても国家資格なので安定して仕事が続きます。 コロナ失業あっても消防設備士が非常にたりない状況でありますのですぐに転職でき、安定した仕事です。

 

 最近糸魚川市でラーメン店から出火して147棟が燃える大火災起き、平成31年10月1日法律が変わりました。  日本中の飲食店は、飲食店があれば全て消火器を設置し年2回点検をおこなう様に変わりました。

  

 新型コロナにより全国の飲食店は、爆発的な感染あっても面積に関係なく消火器を設置してしなくてはなりません。  

  

 全国の飲食店は、新型コロナに関係なく年2回消火器の点検業務を実施し、年1回消防署に点検報告する義務が発生するので絶対に失業はありません。

  

 日本全国に多数の食堂や飲食店がどこにもあります。 飲食店に消火器をどこにも必ず設置ため、飲食店があるところ全国の大量の消火器点検業務の仕事があるので失業がなく1週間で取れる免許なのですぐに誰でも転職できます。

 

 消火器の免許は、一番やさしく誰でも簡単に1週間の勉強取得できるやさしい免許なので今すぐ転職できる免許です。  新型コロナに勝てる!!失業しません、失業しません転職できる合格しやすい免許です。

  

電気工事士免許は誰でも直ぐ取得できる免許

  電気工事士免許は簡単に取得できるので年2回全国一斉に同月・同日に実施され、年間6万5千人合格して大量の電気工事士が育成されています。

  

 何故こんなに大量の電気工事士育成されいるかと言うと、過去10年間の過去問題が2千円で販売され、消防設備士と異なり過去問題があるため筆記試験の合格率は、70%の高合格率はな過去問があるから簡単に合格できるのです。

 

 電気工事士試験と消防設備士試験と比較した場合、消防設備士試験は過去問題が絶対ありません。

 

 実際に受験とてみると答案解答用紙に氏名を記載して、さらに試験問題にも氏名を記載し試験が終了して、試験問題と解答用紙試験会場出口で提出するので過去問題はありません。

  

 消防設備士試験の過去問題はないため電気工事士と比較して消防設備士数の1免許当たりたったの2,27人非常に少ない取得者で消防設備士数がたりない状況です。

  

 また、電気工事士実技試験は、試験実施日前に電線結束試験問題が提示され知らされており、合格率は65%で年間6万5千人が免許取得しています。

  

 この電線結束試験問題を前もって結束を練習しておけば65%の人が簡単に合格して、年間6万5千人の大量の電気工事士が育成されています。

 

消防設備士免許合格者は、電気工事士と比較して合格者は非常に少ない免許です

  電気工事士免許は簡単に取得でき、年2回全国一斉に同月・同日に試験が実施され、大量に年間6万5千人合格して大量の電気工事士が育成されています。

 

 

 消防設備士免許は、13種類と免許の数が13個と多く、免許ごとにその機能は全く異なり、13免許の取得者総数は29,733人で1免許当たりたったの2,27人非常に少ない取得者で消防設備士数が絶対足りません。

 

 電気工数は、年間6万5千人の大量の電気工事士に対して、消防設備士1免許当たり2,260人と非常に極端に少なく超低合格率となっています。 

 (一般) 消防試験研究センター統計(平成29年度) 実際の合格率

313129.jpg

 何故こんなに大量の電気工事士育成されるのか言うと、過去10年間の過去問題が2千円で販売され、消防設備士と異なり過去問題があるため筆記試験の合格率は、70%の高合格率になっています。

  

また、実技試験の合格率は65%で年間6万5千人合格しいる理由は、試験予定日に以前に電線結束試験問題を提示され知らされているので簡単に取得されています。

▲このページのトップに戻る