固定スペース
消防設備士免許取得革命で乙種6類免許の取得

 消火.bmp

 

消防設備士免許取得革命とは、どういうことか?

消防設備士免許取得革命」とは、消防設備士が免許1発合格の合格率90%〜100%で、取得期間はたったの12日〜30日の短い期間で取得できることを「消防設備士免許取得革命」と言います。 

 

 当社の「消防設備士免許取得革命講習」講習会の20名が受講生は、消防設備士全類免許(甲種特類、甲種1類、甲種2 類、甲種3類、甲種4類、甲種5類、乙種6類、乙種7類)の種類の免許を1発合格の合格率90%〜100%で、1免許の取得期間は12日〜30日の短い期間で取得しいます。  

 

 「消防設備士免許取得革命講習」特に乙種6類の消火器の免許は、合格率100%で5日間で取得できる非常にやさしい免許です。

  

  昭和40から消防設備士免許制度55年の半世紀たちますが、市販の参考書での独学では、消防試験研究センター統計によると、乙種6類の免許の合格率は30.1%と合格率は非常に低く3人に1人しか合格できません。

 

(一般) 消防試験研究センター統計(平成29年度) 実際の合格率

313129.jpg

  市販の参考書の独学での13種類の免許の平均合格率は、27.2%ですが、当社の20名が受講者が消防設備士全類8免許(合格率90%〜100%)が実物免許写真を取得し「消防設備士免許取得革命」を起きてます。

                          

次項有 次項有 当社の20名の受講者の全類8免許取得者の免許 こちらをクリック

 

 

乙種6類免許の合格率30.1%と低い理由

 

  なぜ、こんなに簡単に消防設備士免許が短期間で簡単に取得できる大きな理由、「消防設備士各類の講習会資機材」を直接手でさわり、目で見て消防設備資機材の構造を理解できるからです。

 

  のものを覚える場合、脳の構造は右脳と左脳」の2つに分わかれているそうです。  消防設備士講習会では、右 脳」を使用して目でみて構造を覚えます。 

 

 そのため、「高速で大量に見たまま記憶」できるので100倍もの速さでものを覚えることができるからです。

  

  消防設備を実際に見て、さわって覚える場合、右脳で覚えるので高速で大量のものを簡単に覚える」ことができるからです。   直感的にイメージ(映像)を見たまま高速で簡単に記憶」することができるから「12日〜30日で1免許を取得」することができます。 

 

左脳.jpg

      乙種6類消防設備士試験講習会用資機材  

 し受か器.jpg

6消火器.jpg

    当社の講習会の講習は、昭和40から消防設備士免許制度55年の半世紀たちますが「消防設備士免許取得革命」と言われる講習です。   

 

 

消防設備士13免許の消防設備士教習会場

  

  消防設備士講習会の講習会場は、千葉市土気商工会館2階会議室の40名程度6名程度入室できる2室を使用して講習会講習会を実施しています。  

千葉A.bmp

 講習会写真.jpg

  

 

消防設備士7免許を117日取得の超高合格率

  

  令和になり、実績として68歳の高齢者の老人が甲種1類〜甲種5類、乙種6類、乙種7類の7免許を117日で取得し、一免許あたり「16.7日」日数7回連続で取得しています。   

  

 実際に68歳の人でも消防設備士全類8免許を取得した実物写真を見れば 、合格率100%を誰でも素直に納得します。 

 

 68歳の私は、令和元年10月9日7免許を合格率100%の117日で取得(1免許が16.7日×7回)の短期間取得しました。 更に甲種特類の免許全類8免許を225日で取得しました。

  消防設備士全類8免許7ヶ月半(2消防設備士全類(225日)

消防設備士甲種1類〜甲種5類,乙6,乙7の7免許117日(1免許16.7日)

 免許の種別

 交付年月日

 サトウ.bmp 1 乙種6類 R01.06.14
2 甲種4類 R01.06.21

3 甲3種類

R01.07.30
4 乙種7類 R01.08.02
5 甲種5類 R01.09.02
6 甲種1類 R01.10.01
7 甲種2類 R01.10.09
8 甲種特類 R02.01.29

  

  この68歳の男性が全類8免許の消防設備士免許の実物写真を見れば 、取得日数から合格率100%誰でも素直に納得します。

  

 

 68歳の高齢者男性のように消防設備士全類8免許を20名の受講者は、驚くことに合格率90%〜100%で「消防設備士免許取得革命」の講習を受講して短期間で取得しています

                          

次項有 次項有 当社の20名の受講者の全類8免許取得者の免許 こちらをクリック

 

 

  

さあ 消防設備士免許取得革命に参加しょう!!

 

 なぜかと言うと「消防設備士免許取得革命」の消防設備士講習会が実施できるようになったからです。  

 消防設備士免許取得革命で消防設備士全類8免許を取得した20名の「消防設備士免許取得革命」免許取得者の免許を見てみませんか? 

 

 

次項有 次項有 当社の20名の受講者の全類8免許取得者の免許 こちらをクリック

 

 あなたも「消防設備士免許取得革命」に参加して消防設備士全類8免許を短期間で取得してください。

  

68歳の男性の様に全類8免許取得者18名の免許 はこちらをクリック見てください。

  

総務省事務次官・消防庁長官と勤務した講師の経歴

  消防防設備士教習所の講習会の講師は、長年の消防行政にたずさわってきた知識と経験を生かし、自治省消防庁予防課時代に岡本 保氏 現 自治体国際化協会理事長(元総務省事務次官、消防庁長官、)  小林 恭一氏 現 東京理科大学教授総務省消防庁 初代国民防災保護部長、消防庁予防課長)次郎丸誠男氏 現 危険物保安技術協会特別顧問(元総務省消防庁審議官・消防研究所所長・危険物保安技術協会理事長、消防設備専門官)3名に御指導を受けた経験を生かし、消防設備士育成のための消防設備士教習所」を設立しました 

  

 岡本 保 

 日本の行政官

 自治体国際化協会理事長 

 総務事務次官

 総務省消防庁長官

 自治行政局長

 小林 恭一  

東京理科大学教授 

建設省建築指導係長

総務省消防庁予防課長 

総務省消防庁国民防災保護部長

危険物保安技術協会理事

  次郎丸 誠男

危険物保安技術協会特別顧問  

総務省消防庁予防課長

消防庁審議官

消防庁消防研究所長

危険物保安技術協会理事長

  

岡本保.jpg 小林恭一.jpg 次郎丸.jpg

 

 今まで7種類の消防設備士免許が平成16年6月に甲種特類の免許が新しく制定され、7種類の免許が8免許なりました。    

 

 当社の消防設備士教習所の2名の講師は、日本で初めて消防設備士全類8免許を1年未満で取得した実績と指導力のある講師です。  また、「消防設備士講習会」は、必ず毎月4免許〜8免許の講習会を実施しているので、いつでも消防設備士講習会を受講できます。

 消 防 設 備 士  講 習 会 の 日 程  案 内  

 

 消防設備士講習会・通信講座の受講方法や免許取得方法について、どのような内容でもお気軽に 090-4613-3479へ遠慮なくお問合わせください。

▲このページのトップに戻る